6月22日(土)・23日(日) 男女PBA−U15チーム 越後湯沢カップ出場!! - 千葉県のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2024年07月04日 [バスケットボール]

6月22日(土)・23日(日) 男女PBA−U15チーム 越後湯沢カップ出場!!

6月22日(土)・23日(日)PBAの男子、女子のU15チームは、新潟県・越後湯沢で開催された、「越後湯沢カップ」へ参加して参りました。

レベルの高いチームが集い、また、全国大会出場クラスの高校生とも対戦出来、充実した2日間となりました。

試合をするごとに、選手達の成長が階段を一段一段昇り、とても嬉しく思います。

そして、課題があることって、この成長時期の子供達にとっては凄く有難いことなんですよね!!

その課題をどうやってクリアしていくか、それをみんなで解決へ、乗り越えていくこと、このプロセスを経験・体感することが、選手・子供達の目に見えない成長へと繋がります。

そして、その体感・経験が、子供が大きくなって社会へ出た時に、【経験値】として反復のクセ付けにて脳裏に焼き付いており、直ぐにあきらめる子(大人)・直ぐに逃げる子(大人)とは真逆に、真剣に向き合い・ぶつかり、乗り越えようとする思考と行動力がきっと、PBAのU15男女の選手達には身についているのでしょうね・・・!!

だからこそ、背伸びをする環境ステージ、いつもチャレンジできるレベルの高い相手チームと真っ向勝負でぶつかり合える場所、男女のPBAのU15チームで活動している選手達にとっては、何気ないこの取り組みも、実は大きなコト、大きな体感・経験の値とすることなんですよね・・・

そうでない子(大人)は、いつも何かのせい(責)にして、いつも逃げる言葉・言い訳を考え、いつも辞めることを直ぐに考える・・・
これ、本当に昨今の子供・大人に多く見受けられますよね・・・(笑)

PBAは本越後湯沢カップでのチャレンジを通して、今後ももっともっとチャレンジャーとして大きな壁、難題に向かって打たれながらもみんなで乗り越えて走り続けます。

その先の輝かしい未来のために・・・

1

2
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム