良き指導者に巡り合うコトの大切さ・・・ - 八千代市のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2016年05月18日 [バスケットボール]

良き指導者に巡り合うコトの大切さ・・・

良き指導者に巡り合うコトの大切さ・・・

どのスポーツにおいても、トップアスリートの99%は、良き指導者に巡り合っているデータがあります!!
この良き指導者って・・・

多くの方は、マナー・礼儀等の多くを示すケースがございます。
もちろん、小学生スポーツの主は、このマナー・礼儀・団体行動等における育成ですね。

しかし、多くの父兄は、この点を主に置いているかというと、決してそうではございません。

それは、やはり自分の子供には大会・試合に出て活躍して欲しい、他のどの選手よりも卓越した技術を身につけ最高のパフォーマンスを発揮して欲しい・・・と思っているのです!!
これは、ごくごく当たり前なんですよね、親であるかぎり自分の子供は最高に可愛いのですから・・・

それを思っていても、いざ、ミニバスのチーム選択をすると、指導(者)スキルを全く見ず・理解せず・把握せず・確認せずして、近くのミニバスチームに所属してしまいます・・・いえいえ、所属させてしまっています。

これって、親の責任?!
違います・・・
ミニバス連盟組織の決めた規則の問題です。
通っている学校の管轄のチームにしか入れず、それ以外は連盟への選手登録が出来ない・させないという・・・(笑)

では、このような状況で、

・指導スキルが低い指導者にあたってしまった(熱意だけはあるが、実際の指導者はお粗末であり・・・)

・いつも同じ練習メニューしかせず(それしか分からない指導者)、走ることだけは何となく早くなっている現象・・・(笑)

・チームが10名おらず練習にならない・・・

・チームに人数はいるが、自分と同じ学年が少なく、切磋琢磨する場がない・・・

という、伸び代(シロ)たっぷりのあなたのお子様の環境が、実は恵まれていないことを、他をしらないがゆえに生じている【ムジナ・・・】状態・・・

では、現在、高校・大学・トッププロ選手で活躍している多くの選手は、この所属ミニバスチームだけで過ごしていたのでしょうか?
答えは・・・NO・・・です。
該当する選手はホントのホントの一握り、たまたま自分の地域に有能な指導者がおり、そのチームに所属し直接指導を受けれていたと言う、いわばラッキーな選手なんですよね・・・

では、多くの父兄(子供達)はどのようにしていたのでしょうか・・・

それは、地域に関係の無い、バスケクラブ&スクールに実は通っていたんですよね!!

勉強(学習塾)でもしかり、芸術(ピアノ等)でもしかり、スポーツ(リトルリーグ・クラブサッカー)でもしかり、このバスケ(ミニバス)でもしかり、この選択肢があることを多くの父兄・子供達は実は知りません・・・
しかも、ミニバスチームの指導者は知っていても紹介することなんて絶対にしませんよね・・・
なぜなら、指導内容を比較されて、大変なことになってしまう可能性がありますので・・・

あなたも一度、当クラブバスケの指導を受けてみて下さい。
そして体験を通して感じてみて下さい。
それが一番分かりやすく、かつ実感できると思います。

※上記内容は、現在のバスケ(ミニバス)指導者を批判しているわけではございません。
自由にバスケが出きる選択の環境ステージを知って欲しいだけなのです!!

大切なあなたのお子様へ

この機会に是非とも・・・

良き指導者に巡り合うコトの大切さを知っていただきたい想いより・・・

運営事務局
TEL:080-8851-0859

このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム