【重要】ボールハンドリングを幼少期より・・・ - 八千代市のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2016年10月22日 [バスケットボール]

【重要】ボールハンドリングを幼少期より・・・

【重要】ボールハンドリングを幼少期より・・・

現在、多くの子供達が無料一日体験ならびに入会をして頂いております。

当クラブへ入会して頂いたお子様へ、先ず行うことが、ボールハンドリングです。

このボールハンドリング、何となくボールをさわってボールに手がなじめば良いんじゃない・・・と思う方も多いのでは・・・??
間違いではございませんが、更に申せば、指先でのボールをコントロールをするテクニカル!!

日本のナショナルチームとアメリカ・ヨーロッパを始めとする世界上位にいるナショナルチームの選手達の圧倒的違いは、この指先のボールコントロールが一つあげられます!!

実は簡単なようで難しい、そして指導する側のプログラムは簡単なようで難しいんですよね・・・(笑)

正直申せば、この指導を分かっているコーチ・指導者とわかっていないコーチ・指導者の下で教わる・指導を受ける子供達「選手」では、年数を重ねれば重ねるほど、圧倒的に差が生じます、残念な話しですが・・・

ただ、バスケの表(表面的な指導方法)しか考えずに、走らせてばかり、ドリブルシュート&ツーメン&スリーメンというコートを走らせてばかりの指導者がミニバス(小学生)・中学生部活にいかに多いことか・・・
失礼ながら、バスケをする子供達は競走馬では無いのですから、単に走る練習ばかりでは・・・(笑)
それでも指導していただけるコーチがいるから感謝・感謝というのが、多くのチームの抱える実情でしょうね・・・「と、多くの入会される父兄より耳にします・・・」

お子様へは、学習塾・ピアノ・英語等にてより良い指導を受ける指導者・指導方法をインターネット等を駆使して様々な情報量を得て、検討し、そして選択・決断するのに、何でバスケ(ミニバス)だけは、近くにあるから・・・という安易な発送・思考にて決断をされるのでしょうか・・・

う〜〜〜ん、残念な結果ですよね・・・

たまたま上記を含めた良き指導者に巡り合えたならばラッキーでしょうが、ほとんどのお子様は・・・

どうぞ、お子様の指導をうける環境提供も勉強と共に、スポーツのバスケットボールも同様に考えてみてはいかがでしょうか・・・??

現在のチーム併用でも構いませよね(学習塾は学校の補助的役割「ミニバスチーム・部活」と補填として学習塾という思考」)・・・

お気軽に無料一日体験・見学にお子様と一緒にお越し下さいませ!!

お申し込み・お問い合わせは、ホームページまたは下記連絡先までお気軽にどうぞ。
スタッフ一同、お待ちしております。
運営事務局
TEL:080−8851−0859

このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム