元気な子供同士の交流が活発に・・・!! - 八千代市のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2016年12月15日 [バスケットボール]

元気な子供同士の交流が活発に・・・!!

元気な子供同士の交流が活発に・・・!!

最近、たくさんの子供達が元気に笑顔でバスケをする光景が見れて大変嬉しく思います。

そのような中でも、学校が違う子供達同士が、仲良く話したり、バスケを通して練習へ一緒に一生懸命に取り組む姿勢が見受けられ、これこそが真の地域交流ではないかと思われます。

多くのミニバスチームが、チーム編成に制限・制約がかけられ、同じ学校の子供達同士でのチーム編成で交流も限られた範囲内で制限された活動となってしまってます。

それはそれで良いのですが、やはり子供が社会に出て様々な人達、価値観や思想、しいては成果へ進出する際には文化・習慣・宗教も違う人たちと交流をする時(コミュニケート)、やはり幼少期(未就学児・小学生)での人間形成は、形には・目には見えない大きな財産(材産)となるのでしょうね!!
当クラブにおいては、100校を越える小学校の子供達が集まり、ワイワイ・ガヤガヤと活気に溢れた子供達同士の交流・コミュニケートが活発に行われております。

これって、その環境ステージを提供された父兄は、まさに子供の将来を期待し、どのような環境化が一番子供にとってベストかを選択されている証と思われます。

また、父兄同士も一つの学校の取り組み・方針に固定概念を持たず、たくさんの父兄の方々との気さくな交流を図られ、父兄の皆様におかれましても教育における社会情勢を捉え、我が子にとって何がベター・ベストかを選択・判断(決断)されるよい材料(情報)として活用されていらっしゃいます。
インターネットで得る情報と生の声・交流で得られる情報とでは、やはり違いますよね・・・!!

そんな子供にも、父兄にも素晴らしい交流を今後も当クラブに関わって(入会)頂いた方々へは続けていって欲しいと切に願います。

地域というくくりは、捉え方で多様に違います。

地域・・・学校単位? 市単位? 県単位?!・・等々

どうぞ、大切なお子様へはより多くの子供と活発に交流できる環境ステージを父兄の皆様にては整備・提供してあげて下さいね!!
【井の中の蛙】【御山の大将】【同じ穴の狢】にはならないように・・・(笑)

一生涯の大切な友達・交流・想い出を今、大切に!!

このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム